2017/12/22

時代は、ホウ酸処理!! ホウ酸ゼミナールのCMです。

新時代の木材劣化対策「ボロンdeガード工法」
ホウ酸ゼミナールのCMが完成しました!!




 近年、高耐久住宅が一般消費者に求められるようになり、またZEH(ネットゼロ・エネルギーハウス)の標準仕様化を目指すことを経済産業省において定められたことにより、
必然的にホウ酸コーティングを施した住宅が増えています。

 ホウ酸ゼミナール

 今後益々ホウ酸コーティングの需要は増し、採用事例も着実に増えてくると考えられます。
 ただ、大工さんがホウ酸処理を行うケースが増えていることが懸念されています。

 電気工事は電気屋さんが責任をもって工事を行いますし、
 設備工事は設備屋さんが責任をもって工事を行います。
 どちらも責任の所在がはっきりしています。

 万が一シロアリの被害があった場合、責任を取れるのがホウ酸施工士ですが、大工さんの施工の場合は、シロアリの被害は想定しておかなければなりません。
 そこで、ホウ酸ゼミナールを開催致します。

 ホウ酸は、長期間防腐防蟻効果を発揮し続ける理想的な防腐防蟻剤です。

 しかしホウ酸は、魔法の薬ではなく、片手間ではできません。
 用法用量を理解していなければ効果を得ることはできません。

 蟻害発生後、駆除業者は合成殺虫剤を使用しホウ酸はどうなりますか?

 そもそも、ホウ酸はシロアリに食われることがないため、シロアリ被害があった場合は、ホウ酸処理量が足らなかったことになります。
 ホウ酸の含浸工事を素人が用法用量を守って行うことは非常に困難です。

 私どもは業界最長の15年保証を付保するようになり7年目を迎えています。
 蟻害の発生でトラブルになったことがありません。

 外来種アメリカカンザイシロアリ7年保証も付保できるようになりました。

 これは、シロアリ被害を絶対に起こさせない!!という徹底したホウ酸処理への姿勢と実績が保険会社に認められた賜物です。
 ホウ酸ゼミナールへのご参加をお待ちしています。

【日程】
 1/17(水)大 阪 新大阪丸ビル 新館302号室
 2/16(金)鹿児島 天文館ビジョンホール4F
 2/26(月)東 京 フォーラムミカサエコ8Fホール
 3/23(金)名古屋 名古屋国際会議場 143会議室


 全ての会場共通で、開始時刻13:30~終了予定時刻16:30
 ※質疑応答のお時間を設けておりますので、終了時刻が前後します。

【詳細・参加申込】
 以下のURLにて詳細を確認出来ます。
 https://borate.jp/seminar/borate_se
ssion.php



【3分でわかるホウ酸処理説明動画URL】





人気ブログランキングへ 参戦中!(低迷中・・・)
 ↑ ↑ ↑ 清きクリックで一票お願いします。