2018/02/15

ホウ酸ゼミナール 鹿児島(明日)、東京、名古屋で開催します。

ボロンdeガード工法によるホウ酸処理はシロアリ被害ゼロです。

正しいホウ酸処理が、シロアリ被害リスクを限りなくゼロにします。
今のところ、ホウ酸処理した部位への被害は1件もありません。
このまま10年、20年とゼロ実績を更新し続けていくためにも
正しいホウ酸処理にこだわり続けるのがボロンdeガード工法です。

施工後の万が一のシロアリ被害にも安心!

防蟻処理は、万が一のシロアリの被害は想定しておかなければなりません。

シロアリの被害があった時、
ホウ酸工事を行った者が責任をとる必要がありませんか?

シロアリの被害があった時、
シロアリ防除業者に合成殺虫剤を使われてしまったら、どうなりますか?

シロアリの被害があった時、
責任を取れるホウ酸のプロが必要ではないですか?
大工さんがホウ酸処理をしたならば、大工さんの責任になりませんか?
そもそも、ホウ酸はシロアリに食われることがないので、
蟻害の発生はホウ酸処理量が足らなかったことになりますが、
ホウ酸の含浸工事を素人が用法用量を守って行うことは非常に困難です。

ホウ酸処理はホウ酸処理のプロに任せなければいけません。

ホウ酸施工士は北海道を除くほぼすべての全域をカバー!

弊社は、ボロンdeガード工法と称して正しいホウ酸処理を
マニュアル化し、実技研修を含めた4日間に加え、
認定試験を2回クリアし、十分な技術と知識を兼ね備えたものが
プロのホウ酸施工士として認定を受けます。
全国のホウ酸施工士が北海道を除いたほぼ全ての地域をカバーしています。
 ホウ酸ゼミナール


人気ブログランキングへ 参戦中!
 ↑ ↑ ↑ 
清きクリックで一票お願いします。